2006年04月19日

更新さぼり気味(´・ω・`)

ここで一言、ごめんなさい

あー海外行きたい。マスターから留学しようかななんてことを今から考えてしままう。

話は飛びますが、実は文系にしようかと思った時期もありました。英語以外は極端に苦手なものはないので自分ではどちらでも可能だとは思ってたんです。しかし、最終的には理系でいこうと決断しました。理由は多分文系には不向きだと思たのと、理系のほうが国際的な感じがしたので・・。

↓よかったらクリックお願いします。
人気blogランキングへ
ランキングオンライン
posted by iki at 05:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
理系の方が国際的って言う根拠が分からんけどもw
でも、みうみうには理系のが合ってると思う【σ´エ`】σΥ□!!
↑σ(・_・。)はねw
Posted by あるく at 2006年04月19日 09:24
わかりやすい例を挙げると・・・
文系にするんだったら行きたかった学科の1つに史学科がありましたが、日本史を専攻したとしよう。これは明らかに国際的にほとんど通用しないと思う。
一方、理系の学科は国による特定の"決まり"の下にはなく、世界共通の"決まり"の下にあるわけだからこれに対して国際的だと思ったわけです。
誤解されないように・・・一応。別に文系に対して非国際的だと言っているわけではなくて、理系と比較した場合、平均的にみて理系の方が国際的だろうという意味です。
Posted by iki (miumiu) at 2006年04月19日 17:48
別に文系が非国際的といわれた(*`Д´)ノ
って思ってない【σ´エ`】σΥ□!!
でも、みうそんは色々考えてるようだね〜。

更新はしなはれ(´゚ω゚):;*.':;ブッ
Posted by あるく at 2006年04月24日 02:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16754398

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。